BLOOMの桐生美智子

サイト名と大まかな内容

送ってきたサイト:BLOOM
url:http://zo58ye294n.com/
送ってきた相手:桐生 美智子

桐生という名前は前もありました。
別の名前ですが・・・・・
ステージ4の白血病になっているそうです。

支援詐欺ではがんをネタにすることが多いです。
癌と戦っている方に対して失礼ですね。
余命幾ばくもないと言っていますがそんな状態で何度もメッセージを送れるとは思いません。

24億3200万円もある残りの遺産を全て私に譲りたいそうです。
見ず知らずの人に譲るなんてありえないです。
しかも全額なんて・・・・・

そのお金は私に直接渡すのではありません。
とある機関に委ねられるのです。
それが、日本支援機構という架空の団体です。

よくそんなことができますよね????
信頼できる団体なのでしょうか????
自分だったら絶対しません。

代理人を使いますね。
そのほうがまだ安全です。

メッセージ

初めまして、桐生 美智子と申します。
白血病ステージⅣを患っており命は幾ばくも無い状態が続いております。
写真に元気な頃のものを使っている事はお許しください。今の私は人に見せられるような状態では無いのです。

貴方に連絡をした理由、それは【24億3200万円】という私の残る資産全てをお受け取り願いという思いからです。
24億3200万円、それはもう途方もない金額でしょう。その全額を個人譲渡するなど正気の沙汰では無いと思われるかもしれません。

しかし≪約束手形≫を見て頂ければお分かりになる通り、私はその全額を日本支援機構に預けております。貴方にも私の覚悟とその本気をお確かめ頂けると思っております。

もしこの件を即答でお受けいただけるので有れば、機械に疎い私ですが『24億3200万円の譲渡を受ける』という意思表示が以下のボタンから私に伝達されるように取り計らって頂きましたので、返答を頂ければと思います。

もし、まだこの老婆の語りを読んでくださるのなら貴方にお渡しする『経緯』そして『理由』、そして私の『真意』『信念』を綴らせて頂きました。
御目通し頂き、私の真意を確かめてください。

私は31の時に夫に先立たれ夫の会社を継ぎ経営しておりました。
不動産業です、私には商才があったらしく幸いにも夫から譲り受けた時より遥かに大きいグループ会社となりお金に困ることはありませんでした。
しかし利権や金、人の欲にまみれた世界で私自身もまたその欲、闇に飲み込まれていく様を体感し、45歳の時に会社を預け実質の引退をします。

その後自分行いとは正反対の行動をとる事で心のバランスを取りたかったのかもしれません、慈善活動家として活動を始めたのがその頃です。
後に私は悪性リンパ腫と診断されますが、その後も平成最期の年までその活動に従事しました。

その活動で得た経験は何事にも代えがたく、また最初から最後まで素晴らしい経験であったと言えます。
しかし私の白血病の進行度は早く、現代の医学では治る病気と端的に言われてはおりますがそう現実は簡単なものではありませんでした。
最終的に私は4回の骨髄移植を経て、生きながらえ続けましたがその戦いにも終止符を打ちたいと思い、4回目を最期に治療を止めています。
骨髄移植には非常に強い痛みと疲れが伴います。 諦めて運命を受け入れる事もそれほど悪い事では無いと思っております。「命を繋ぐ為に…」と思い痛みに耐え抜いてきた日々の先には何も無いことを悟ったのです。

私は最期にこの残る資産をどうするかを考え、自身が難民キャンプの子供達や他の活動家に囲まれていた為気づかなかったが『天涯孤独』である事を再認識します。

それまで資産は孤児院の設立、病院の建設資金、現地で指揮をとり自身の資産は全て慈善活動に向けて使ってきましたが、今となっては自らの手でどうする事も出来ません。

勿論、寄付すれば良いのでは?そう思われると思います。

最初に断っておきますが、日本国内に存在する慈善活動団体や地域に存在をするコミュニティなど全てが悪であるという認識は決してありません。
しかし、『24憶3200万円』を適切な処理をすることが出来る団体というのは必ず利権と利益の問題が発生します。
大きな団体には利益や利権が複雑に絡み合い、小規模であれば理念や思想を捻じ曲げる力が『24憶円』にはあります。
小規模となれば人員が当然少ないわけですから、一人がそれを持って逃げてしまうことも可能です。
日本人の民度がそこまで低いものとは考えたくはありませんがそういった実情を不動産経営を通して経験してきた私には信じるには値しません。
価値観を捻じ曲げられなくとも『24憶円』の処理に困り、結局は大きな団体へと二次寄付を行ったり委託をしてしまうことになりかねません。
人種、国籍問わず大金によって変貌を遂げる人間は貴方が思っている以上に存在をします。

最後に私が個人への譲渡に決めた理由と私の真意についてです。

私がこのお金と一緒に覚えておいて欲しい私の真意が御座います、それは『善意の連鎖』です。

私がこの長くに渡る活動によって得た唯一の財産、それは善意は連鎖するという事実とその連鎖の始まりは【無償の善意】からのみ生まれるという事です。

私はこの資産のインパクトと共に、他の誰でもない貴方に私の信念を受け継いで欲しいと願っています。
人は自身が幸せで満ち足りていなければ本物の無償の善意を人に行うことは出来ません。まず貴方がこのお金で幸せになった後に、もし私の真意を引き継いでくれるのなら…

【貴方自身の手】で、いつかそのお金を使って誰かの為に…【貴方の手】によって無償の善意を行って欲しいと心から願います。

短く纏めるつもりですが長くなってしまいました。
私の真意を目にし、信念に触れ、何か動かされるものが少しでもありましたら、今回の24億3200万円という私の資産をどうかお受け取り願えませんか?

良いお返事をお待ちしております。

支援詐欺を一切やっていないサイト

出会い系サイトが大金を譲渡したり、また会員がお金を払って会ってくれるなんて話はでたらめです。
手数料が掛かるだけの詐欺であり、それで何十万円も騙し取られたケースがあります。
下記のような良質サイトはそういう手口はやってません。
また、18歳未満の方のご利用は固く禁じられております。

メル☆パラ

1999年運営開始ともっとも古いサイト。
1000円分のポイントが付いてくるのが嬉しいところです。
料金は1メール送信60円とちょっと高めではありますが掲示板投稿は50円。
女性は完全無料。
詳細はこちら(18禁)

ワクワクメール

2001年創設のコミュニティーサイト!
カップル成立は累計1000万組を突破しています、
サクラやキャッシュバック会員がいない良質サイトです。
料金は1メール50円と低価格で女性は完全無料。
女性会員集客に力を入れているだけあって出会い率は高いです。
詳細はこちら(18禁)

Wink(ウィンク)

2017年運営開始の新興サイト。
料金は、1メール送信40円と低価格、未読メール開封に10円かかるものの送信料金は業界最安値です。
女性は完全無料。
こちらはお試しで会員のプロフィールを見ることができます。
詳細はこちら(18禁)

デジカフェ

2001年運営開始の老舗サイトです。
現在1500円分のポイントが付いてきます。
ここのコンセプトは充実した日記機能です。
コミュニケーションを求めるならここです。
詳細はこちら(18禁)

PC-MAX(ピーシーマックス)

2002年運営開始で会員数は1000万人の国内最大級のマッチングサイト。
出会い募集の書き込みは15万件という盛況ぶり。
男性はメール送信1通50円、女性は完全無料
年齢確認をすると50pt増えます。
詳細はこちら(18禁)

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。