サイト名とアドレスが違う

これは見分ける方法としては一番弱いですが挙げさせていただきます。
しかし、サイトを利用する上でアドレスをあまり見ない方、気にしない方が多いです。
特にスマートフォンは検索エンジンではアドレスが表示されますが、一度アクセスをしてしまうと表示されません。

一瞬出ますがサイトへのアクセスが完了すると消えます。
それとQRコードとか、広告からアクセスをした場合はなんのアドレスかはわかりません。
スマートフォンからアクセスしている方はPCでもアクセスをしてアドレスを確認してみましょう。

例えば、ヤフーなんかは
yahoo.co.jpとなっていますね。
サイトを立ち上げる時は、サイト名に合致した名前を付けると思います。

ところが違う場合はちょっと疑わないといけません。
たいしたことないと思われがちですが結構重要です。
なぜアドレスが違うといけないのか?

いけないわけではないですが不自然です。
yahooなのに全然違うアドレスだったらん?なんでヤフーじゃないのか?と疑うべきです。
出会い系の場合はどういう意味かというと

過去に違うサイトを運営していたということになるのです。
サイト名を変えた場合は、アドレスを変えるはずです。
変えないということは、やはり不都合があるから変えないのです。

もしは、他のサイトを騙っている場合があります。
要するに良質サイトと同じ名前を使って騙そうとしているのですね。
それを考えるとアドレスって重要ってわかりますよね?

ちなみに当サイトは管理者名がセシィオなのでそうしています。

おすすめサイト一覧

現在のところ、本当におすすめできるサイトは下記サイトだけです。
サクラややらせなし、運営会社もしっかりしている、低料金です。
お試しポイントもついています。
なお、下記サイトは18歳未満の方のご利用は固く禁じられております。

メル☆パラ

1999年運営開始ともっとも古いサイト。
1000円分のポイントが付いてくるのが嬉しいところです。
料金は1メール送信60円とちょっと高めではありますが掲示板投稿は50円。
女性は完全無料。
詳細はこちら(18禁)

PC-MAX(ピーシーマックス)

2002年運営開始で会員数は1000万人の国内最大級のマッチングサイト。
出会い募集の書き込みは15万件という盛況ぶり。
男性はメール送信1通50円、女性は完全無料
年齢確認をすると50pt増えます。
詳細はこちら(18禁)

ハッピーメール(HappyMail)

2001年運営開始で会員数は1700万人と業界最多。
男性はメール送信1通50円、女性は完全無料
男性は入会時に年齢認証すると初回から+100P、さらにメアド登録で+20Pもらえます。
詳細はこちら(18禁)

イクヨクルヨ(194964)

2000年に運営開始で会員数は1000万人!
掲示板の書き込みは1日25000件以上の盛り上がりで日記が充実しているのが特徴。
男性はメール送信1通50円、現在最大100ptのプレゼント中です。
詳細はこちら(18禁)

Wink(ウィンク)

2017年運営開始の新興サイト。
料金は、1メール送信40円と低価格、未読メール開封に10円かかるものの送信料金は業界最安値です。
女性は完全無料。
こちらはお試しで会員のプロフィールを見ることができます。
詳細はこちら(18禁)

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。