特定商取引法表記の有無

その出会い系出会い系が信用できるかどうかの判断材料のひとつが特定商取引法表記の有無です。
特定商取引法とは、わかりやすくいうと消費者がトラブルなどが起きないように保護する法律。

販売者はそれを表記する義務があるのです。
販売系サイトへ行くと必ずそのページがあると思います。
そのページは必ず販売者が用意します。

出会い系でも当然表記する義務があります。
それがないサイトは論外です。
論外ということはただ単に表記するだけじゃだめなのです。

良くあるのが運営会社名と代表名、所在地、連絡先が書いてあるだけ
それだけではだめなのです。
それじゃあただの会社概要です。

特定商取引法の表記では、サービス内容、価格、支払い方法、返金についてなどを表記しないといけないのです。
そして販売者はそれに基づいたことをしないといけない。

その表記は会社概要にのところに入れているとこもあります。
みつからない場合は会社概要を探してみてください。
最近では悪質業者でもきちんと表記しているところはあります。

多くのサイトは表記していないのでそれでも大分しぼれますね。
出会い系をみつけたら特定商取引法の表記があるかをご確認ください。

おすすめサイト一覧

現在のところ、本当におすすめできるサイトは下記サイトだけです。
サクラややらせなし、運営会社もしっかりしている、低料金です。
お試しポイントもついています。
なお、下記サイトは18歳未満の方のご利用は固く禁じられております。

メル☆パラ

1999年運営開始ともっとも古いサイト。
1000円分のポイントが付いてくるのが嬉しいところです。
料金は1メール送信60円とちょっと高めではありますが掲示板投稿は50円。
女性は完全無料。
詳細はこちら(18禁)

ワクワクメール

2001年創設のコミュニティーサイト!
カップル成立は累計1000万組を突破しています、
サクラやキャッシュバック会員がいない良質サイトです。
料金は1メール50円と低価格で女性は完全無料。
女性会員集客に力を入れているだけあって出会い率は高いです。
詳細はこちら(18禁)

PC-MAX(ピーシーマックス)

2002年運営開始で会員数は1000万人の国内最大級のマッチングサイト。
出会い募集の書き込みは15万件という盛況ぶり。
男性はメール送信1通50円、女性は完全無料
年齢確認をすると50pt増えます。
詳細はこちら(18禁)

デジカフェ

2001年運営開始の老舗サイトです。
現在1500円分のポイントが付いてきます。
ここのコンセプトは充実した日記機能です。
コミュニケーションを求めるならここです。
詳細はこちら(18禁)

Wink(ウィンク)

2017年運営開始の新興サイト。
料金は、1メール送信40円と低価格、未読メール開封に10円かかるものの送信料金は業界最安値です。
女性は完全無料。
こちらはお試しで会員のプロフィールを見ることができます。
詳細はこちら(18禁)

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。