日本個人情報信用機構調査員の五十嵐春子

送ってきたサイト:ストロベリー
url:http://3c9m3q.34g-yqgguwr1d.net/
送ってきた相手::日本個人情報信用機構

個人情報なんとか機構ってよく見かけますね。
私の中では定番になっています。
といっても実在する組織ではありません。

悪徳出会い系にいる組織では似たような名前をみかけるのです。
他にもなんとか支援機構だったり、実在の銀行名を名乗ったりします。
そういった場合はだいたい金銭が絡んでくることです。

今回も鉄板といえます。
あなたはブラックリストに入ってますよと言ってくるのです。

国内外どのサイトにおいても各種支援金、譲渡金、当選金等の送金にストップが掛っているということらしいです。
普通に人は騙されないでしょう
しかし、欲の深い人は騙されます。

なぜかというとブラックリストに載っているうちはどの出会い系も使えないとか、クレジットカードの発行ができない、生活保護の打ち切り。
ブラックリスト解除になると一転2億6250万円を受け取れる。
これって朗報じゃんと思う人はいるでしょう。

具体的な手口はこちらです。
メッセージが長かったので一部省略します。

メッセージ内容

日本個人情報信用機構、調査員の五十嵐春子です。
大至急下記をご確認下さい。
現在、あなた様の信用情報が『利用制限ブラックリスト』に登録されている為、あなた様は国内外、全てのサイトにおいて、支援金・当選金・譲渡金等の受取り及び特典等のご利用ができない状況になっております。

原則として『利用制限ブラックリスト』に登録された個人情報を削除することはできません。
しかし、誤った信用情報を除名したり本人申告することは信用情報機構(当機構含む)を通じて行うことができます。
これにより、これまで保留されておりました《送金保留金》である2億6250万円を無料にて受け取る事できます。

除名申請手数料【1000円分】のポイントをご購入下さいませ。
ご購入後、合言葉として《ブラックリスト除名申請》とお送りいただく事で申請の受諾が完了し、正式に『利用制限ブラックリスト』から、あなた様の信用情報が除名されるという流れになります。
また、除名されると同時に「日本個人情報信用機構」より保留金2億6250万円が指定の口座まで無料で振り込まれます。
合言葉と共にお振込を希望される場合は、お口座情報も併せてお送り下さいませ。(※送金保留金を放棄し、ブラックリストから除名のみも可能です。その場合は合言葉のみお送りください。)
上記記載の手続きの完了にて即時、『利用制限ブラックリスト』の除名、希望者様には保留金2億6250万円が送金されます。

支援詐欺を一切やっていない登録無料サイト

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。