アプリの生活支援機構白井美知子最終

アプリというサイトの生活支援機構。
生活支援機構ってありそうな名前ですけどね。
だけど実際いない団体です。

仮にいるとしましょう。
出会い系サイトに潜り込んで数億円のお金を支援する
そのお金ってどこから来ているんですか???って話です。

口座情報を入力したり、了解ボタンを押したりと、受け取れるように手続きを進めました。
まあこんな段階を踏まずにいっぺんにやれよって感じです。
できないでしょうね。

ポイントを消費させるのが目的です。
ここからがやりとりの最終です。

メッセージ

これからシステムを用いての送金を行います。
4億1千万円着金後、万が一追掛様のご契約されている金融機関より問い合わせが有った場合は《生活支援機構》とお伝え頂く事で認識されるよう証明書を提出致しますのでご安心下さい。
尚、口座反映された際の振込人名義も同様の表記となります。
システムも無事に起動し、手続きは全て完了しました。
システムと追掛様の口座を繋ぎ、4億1千万円を流していきます。【口座接続】とご連絡を下さい。

※通信状況は非常に良好ですので、すぐに完了させましょう。

まとめ

この通り口座接続と入力して送付しようとしました。
ちなみに追掛は私の仮名です。
いくらなんでも本名は入力できないので・・・・

送付しようとするとやはりポイント不足です。
購入してくださいでした。
厄介なことにここは、残りポイントとか表示されておりませんでした。

そしてポイント購入は3000円からです。
予想ではまた手続きをしてポイントがなくなってその繰り返しでしょうね。
それにしてもこの譲渡って裁判とかで訴えたら払ってもらえるのか

億単位のお金は無理でしょうけどね・・・・

支援詐欺を一切やっていない登録無料サイト

出会い系サイトが大金を譲渡したり、また会員がお金を払って会ってくれるなんて話はでたらめです。
手数料が掛かるだけの詐欺であり、それで何十万円も騙し取られたケースがあります。
もっと問題なのは銀行口座や住所などのが流出してしまうことです。
下記のような良質サイトはそういう手口はやってません。
また、18歳未満の方のご利用は固く禁じられております。

PC-MAX(ピーシーマックス)

2002年運営開始で会員数は1000万人の国内最大級のマッチングサイト。
出会い募集の書き込みは15万件という盛況ぶり。
男性はメール送信1通50円、女性は完全無料
年齢確認をすると50pt増えます。
詳細はこちら(18禁)

ハッピーメール(HappyMail)

2001年運営開始で会員数は1700万人と業界最多。
男性はメール送信1通50円、女性は完全無料
男性は入会時に年齢認証すると初回から+100P、さらにメアド登録で+20Pもらえます。
詳細はこちら(18禁)

メル☆パラ

1999年運営開始ともっとも古いサイト。
1000円分のポイントが付いてくるのが嬉しいところです。
料金は1メール送信60円とちょっと高めではありますが掲示板投稿は50円。
女性は完全無料。
詳細はこちら(18禁)

イクヨクルヨ(194964)

2000年に運営開始で会員数は1000万人!
掲示板の書き込みは1日25000件以上の盛り上がりで日記が充実しているのが特徴。
男性はメール送信1通50円、現在最大100ptのプレゼント中です。
詳細はこちら(18禁)

Wink(ウィンク)

2017年運営開始の新興サイト。
料金は、1メール送信40円と低価格、未読メール開封に10円かかるものの送信料金は業界最安値です。
女性は完全無料。
こちらはお試しで会員のプロフィールを見ることができます。
詳細はこちら(18禁)

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。