国家公認の出会い系運営者安陪幸太郎

何やら出会い系に国家公認というのがあるらしいです。
サイト名は:ワンラブ(現在は閉鎖しております)
http://dxjpborwlr60ant.com/

運営責任者は安陪幸太郎。
微妙に安倍総理と字が違いますね。
幸太郎って小泉孝太郎と合わせた?

進次郎じゃないんですね。
とにかく怪しさ満点です。
国民生活保護団体代表だそうです。

国民のためにがんばりますってインチキ出会い系でどうがんばるの?って話です。
では、手口を紹介していきます。

まず、生活保護受給支援金として14億円を手にいれることができるというもの。
典型的な支援系で14億って大きく出過ぎですね。
そして15時までに入金をお願いしますと・・・・その日は日曜日で時間を指定しても意味がない。
入金が反映されるのは翌日。
それを考えるとやはり自動で作った文章だなと

国民生活保護団体なるものをぐぐってみました。
悪い情報しかないですね。
代表は他にも国民支援保護団体ゆりの会 代表:宮森由紀子ってのがありました。

国家公認であり正規の支援団体とうたっています。
約96%は政府非公認であり支援の免許を持たない悪質な支援家、悪徳業者ですがうちは正規ですよと・・・
正規であればちゃんとしたホームページあるでしょう。

そしてその14億円という大金を受け取るには出金確定書作成事務手数料費・印紙代込として1000円のポイント購入が必要。
まあそこは典型的であります。

購入に必要な情報は受取人名と受取口座情報。
それを送付する形になりますね。
そしてATMに14億円が振り込まれる。

その際に1000円も戻って来るそうです。
それなら1000円のポイントって最初からいらないでしょ?ってなります。
その1000円が味噌ですね。

当然そんなうまい話はないです。
1000円で個人情報を売ってしまう。
すんごいリスキーですね。

そして1000円で済むならいいですがもっと要求してくるのですよ。
結局14億円なんてもらえない。
普通に考えればわかることですけどね!

支援詐欺を一切やっていない登録無料サイト

出会い系サイトが大金を譲渡したり、また会員がお金を払って会ってくれるなんて話はでたらめです。
手数料が掛かるだけの詐欺であり、それで何十万円も騙し取られたケースがあります。
もっと問題なのは銀行口座や住所などのが流出してしまうことです。
下記のような良質サイトはそういう手口はやってません。
また、18歳未満の方のご利用は固く禁じられております。

PC-MAX(ピーシーマックス)

2002年運営開始で会員数は1000万人の国内最大級のマッチングサイト。
出会い募集の書き込みは15万件という盛況ぶり。
男性はメール送信1通50円、女性は完全無料
年齢確認をすると50pt増えます。
詳細はこちら(18禁)

メル☆パラ

1999年運営開始ともっとも古いサイト。
1000円分のポイントが付いてくるのが嬉しいところです。
料金は1メール送信60円とちょっと高めではありますが掲示板投稿は50円。
女性は完全無料。
詳細はこちら(18禁)

Wink(ウィンク)

2017年運営開始の新興サイト。
料金は、1メール送信40円と低価格、未読メール開封に10円かかるものの送信料金は業界最安値です。
女性は完全無料。
こちらはお試しで会員のプロフィールを見ることができます。
詳細はこちら(18禁)

イクヨクルヨ(194964)

2000年に運営開始で会員数は1000万人!
掲示板の書き込みは1日25000件以上の盛り上がりで日記が充実しているのが特徴。
男性はメール送信1通50円、現在最大100ptのプレゼント中です。
詳細はこちら(18禁)

 

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。