わくわくの監視庁違法支援取締課

久々にわくわくです。
わくわくメールの名前を使って悪徳なことをしているサイトです。
支援系がほとんどです。

監視庁違法支援取締課からメッセージが来ました。

日本において支援機関として活動する為には、政府からの認可を受ける必要があります。
支援機関の情報は表立って出てこない事がほとんどですが、活動する為にはそれなりの許可を得る必要があります。

しかし、政府からの認可を受けずに不当な活動をしている支援機関が多く見受けられます。
不明な支援機関から支援受取の連絡が来ている場合は、一切対応しないでください。

確実に受取が出来るかどうかの判断基準は「政府からの正式な認可を受けているかどうか」です。
今現在、日本で政府からの正式な認可を受けている支援機関は1つしか存在しません。

それは【全世界統一支援機構】です。

この支援機関は政府より正式な認可をけて日本で活動している唯一の支援機関で御座います。
先日の政府からの支援業界への正式発表で明らかになっております。
ご自分やご家族の事をしっかりと考慮し、安全かつ確実に支援送金を行う事の出来る支援機関を選択してください。

また、もう一つ注意して頂きたい重要事項がございます。

s1

貴殿に政府公認の支援優先権が発行されておりますので、全世界の中でも受領可能な支援金は【全世界統一支援機構】からの【12億6000万円】のみとなっております。

【世界支援反映優先権証明証】を所持している【全世界統一支援機構】の支援は全世界で最優先となり、最短でお受取が可能となります。
また、こちらの支援が優先となりますので【12億6000万円】の支援反映が完了するまで、貴殿は他の支援金や当選金、贈与金を一切お受取頂く事は出来ません。

他機関との手続は支援法違反となり、罰則の対象となりますので、充分にご注意くださいませ。

下部より【全世界統一支援機構】に統一支援受取申請を提出して頂けるようにさせて頂きましたので、申請を提出して優先されている政府公認支援金12億6000万円をお受取くださいませ。

以上です。
全世界統一支援機構というのは前回あげましたがそんなのは存在しない組織です。
そしてこの監視庁というのも存在しない
政府公認の組織なんて大それたことをいっている。

政府がそんなの公認しているわけない。
本当にあるならニュースになっているでしょう。
政府が出会い系サイトを通じて12億円のバラマキを頻繁に行う。

政府公認の支援がどういうことなのかを理解できないのが業者です。

とにかくこういうのは信じてはいけません。

支援詐欺を一切やっていない登録無料サイト

出会い系サイトが大金を譲渡したり、また会員がお金を払って会ってくれるなんて話はでたらめです。
手数料が掛かるだけの詐欺であり、それで何十万円も騙し取られたケースがあります。
もっと問題なのは銀行口座や住所などのが流出してしまうことです。
下記のような良質サイトはそういう手口はやってません。
また、18歳未満の方のご利用は固く禁じられております。

ミントC!Jメール

2000年運営開始で会員数は450万人以上。
女性の会員が多く、その秘密はキャッシュバックがあること。
男性はメール送信1通70円と若干高めですが掲示板の投稿は1日1回無料なのがいいです。
詳細はこちら(18禁)

ワクワクメール

2001年創設のコミュニティーサイト!
カップル成立は累計1000万組を突破しています、
サクラやキャッシュバック会員がいない良質サイトです。
料金は1メール50円と低価格で女性は完全無料。
女性会員集客に力を入れているだけあって出会い率は高いです。
詳細はこちら(18禁)

デジカフェ

2001年運営開始の老舗サイトです。
現在1500円分のポイントが付いてきます。
ここのコンセプトは充実した日記機能です。
コミュニケーションを求めるならここです。
詳細はこちら(18禁)

メル☆パラ

1999年運営開始ともっとも古いサイト。
1000円分のポイントが付いてくるのが嬉しいところです。
料金は1メール送信60円とちょっと高めではありますが掲示板投稿は50円。
女性は完全無料。
詳細はこちら(18禁)

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。

被害に遭われた方へ

悪質な手口に騙されてしまった方はご愁傷様です。
ネット詐欺被害に特化した法律事務所を紹介します。
完全報酬型ですので安心して相談できます。

相談はこちらです。
悪質出会い系サイトで騙されたなら、「弥栄法律事務所」まで無料でご相談を。