母親と兄から暴力を受けた須藤友佳

送ってきたサイト:愛はおしゃれじゃない
url:http://aiosya.com/
送ってきた相手:須藤友佳

ちゃんと愛はおしゃれじゃないと書いてるってことは最近のサクラですね。
私の過去を知ってもらいたい???
興味はありませんが・・・・

エピソードがなかなか面白いです。
家庭内暴力を受けていたみたいです。
それはまあよくあるエピソードです。

母親にコーラを買って来てほしいと頼まれてゼロカロリーコーラを買ったら暴行を受けて丸刈りに
そしてその剃った髪の毛は火をつけられると
兄にはフェラを強要される

さらに犬とのセックスを強要されると・・・・
最後の犬とのセックス・・・・
ちょっとエピソードが過ぎましたね。

ちょっと笑ってしまいました。

須藤友香

メッセージ

突然ですけど…愛はおしゃれじゃない..その通りだと思うんです。
愛は暴力です!!
まず私の過去を知ってもらいたいです..もう10年以上も昔になりますが家族全員から暴力を受けていました。
初めて暴力を振るわれたのは小学3年生の時です。
母にコーラを買ってきて欲しいと頼まれ私はゼロカロリーのコーラを購入して帰宅しました。ゼロカロリーの表記を見た母は激昂し、私を壁に5回叩きつけた後、自慢だったロングヘアをバリカンで丸刈りにし、私の目の前で燃やしました。

その時..ゼロカロリーくらいで何でこんな目に..って思いだけが頭の中を埋めていました
暴力がエスカレートし始めたのは確かそれから…。

以降、成長するにつれて肉体的外傷は増えて行きました。

憶えている中で一番酷かった時期は高校1年生の15、6歳の時です。
兄二人に男性器を舐めるよう毎週のように指示され逆らえば、髪の毛を掴まれ
強引に舐めさせられたり猿轡をされた後、革製のムチで何百回も叩かれたりしました。

当時20代前半という事もあり女体への関心が強かったのかこのような行為が数年間に渡り続きました..。
そして運命の時がやってきました。丁度、20歳ときだとおもいます。

当時付き合っていた彼氏と喧嘩し、暴力を受けました。
些細な内容での喧嘩でしたが暴力は激しく殴る蹴る投げるの連続。
最後に髪を掴まれ頬にビンタを受けました。普通の生やしいビンタではありません。
男性が最大限発揮できる力で殴られたような痛みでした。あまりの衝撃に腔内は出血する程度です。

痛かった..だけどその時、快感を感じたんです。痛みが愛情のように感じました。
それからです。

愛を感じたい時は性行為よりも暴力を振るわれる方が好きになってしまいました。
無茶なお願いをされたり、絶対に出来ない事を命令されるのが好きになってしまいました
例えば、「犬とセックスしろ」とか普通じゃ絶対に有り得ないことを命令されると心の底からゾクゾクするような..鳥肌が全身に立つようなピリピリした感覚になって凄く気持いいんです..。

こんな私ですがサイトでは私に愛情を捧げつつも躊躇なく虐められる方を探しています♪

サクラややらせが一切ないサイト

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。