謝礼付きのメール

謝礼付きのメッセージは詐欺

最近はこういう手口は徐々に減りつつありますがまだまだあります。
どういう手口とかというと、謝礼つきのアプローチメールですね。
これは、男性に多い手口です。

どういう手口かというと逆援助交際ですね。
会ってお茶をしてくれれば10万あげますとか
エッチしてくれれば100万あげます。

普通に考えてありえないんですけどね。
引っ掛かる人はたまにいるそうです。
引っ掛かるとどうなるか?

そりゃあサクラですから100%会えるということはないです。
アポが取れてもドタキャンされます。
その繰り返しでメール送信料金が無駄になるだけです。

最近は手口が変わっていまして前払いで報酬をくれると持ちかけてくることもあります。
これならいいと思われがちです。
しかし、落とし穴があるのですね。

報酬を受け取るには手数料が掛かるといって数万円取られます。
その後は音沙汰なし
そして相手のもメッセージができないようになってしまいます。

完全に詐欺ですね。
引っ掛からないようにしましょう。

謝礼つきメールの事例1

一点だけお願いがあります。投資会社代表取締役、相原夏希です。

『6月3日』まではどうしても外せない仕事があり、『6月3日』以降でならいつでもお会いできますが、一度だけの関係では寂しいので定期的にお会いしたいと思っています。
私と定期的に会える愛人になって頂けるなら、金銭的に貴方を最大限サポート致します。
もし借金やローンがおありなら、その額を教えてください。

億単位で貴方をサポート致しますのでご安心ください。
私はそんなことよりも、貴方の包容力に包まれたいのです。私は施設で育てられ家族もいないので、少しでも良いから『愛』を体中で感じてみたいのです。
ワガママなお願いかもしれませんが、私は真剣ですので、どうか私とお会いして頂けたらと思います。

事例2

ご招待会員さんは将来の夢や平和の為、自分自身の幸せの為に、お金を必要としていますか?

少しでもお金を必要としているのであれば、高額でもお譲りしたいです。
私に残された時間は僅かしかありません。ここシリアでは戦火はすぐ側まで迫っていて、いつ誰が亡くなってもおかしくない状況だからです。銀行も過激派の標的にされ、略奪されたお金は武装資金に使われている状況です。
最近は日本でも安全保障法案について議論されていると思いますが、ご招待会員さんは、そのような現在のシリアの状況をご存知ですか?

まとめ

以上のように出会い目的とはかけ離れていることがありますね。
億単位のお金なんて普通に考えてありえないことです。
事例2の方はシリアとありますがメッセージを送付してきたのは自称シリア在住です。

残された時間はありませんというのは病気だということです。
もうすぐ死ぬから遺産を譲りたいなんてのもありますのでこういうのには騙されないようしましょう。
実際に謝礼つきの交際は存在します。

しかし、ほとんどは主婦が謝礼を受け取ってデートするというものです。
額にしても数十万円。
1億なんてのは絶対ありえませんね。

サクラややらせが一切ないサイト

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。