架空請求

これはクリック詐欺と重なるのですが登録した覚えのないサイトから料金の請求が来る事もあります。
架空請求というのは使用した形跡がないのに料金を請求されること

架空請求のほとんどは、登録した覚えがない、もしくはワンクリックで登録できてしまった場合です。
登録した覚えがない場合は、ランダムにメール送ってくるか、ハガキを送ってきます。

その場合は、相手にするのはやめましょう。
メールの場合はそのアドレスをブロックすること。
携帯の場合は、ドメイン指定受信をしていればまずはそういうメールが来る心配はありません。

ハガキの場合も無視で大丈夫です。
廃棄してもかまいませんが自分は少しの間保管してましたね。
ハガキにしろ、メールにしろだいたいは高額請求で最終通告です。
しかも、3日以内に振り込めなど無理難題をいってきます。

ハガキやメールには債権回収業者の名前が書いてありますがそれも偽物です。
だから払う必要性はないのです。
債権回収というのは国に認可された業者しかできません。

さて普通にサイトを登録をしていても架空の請求はワンクリックじゃない場合もあります。
例えば、完全無料のサイトに登録していたのに有料サイトに同時登録をされていて利用していたのが実は有料サイトだった。

そして料金が後から請求される。
ただ、この場合は必ずしも無視すればいいわけじゃないので消費者センターに相談をしましょう

有料サイトだということを明確に記載されていなければ無効にはなると思いますが念のため相談です。こういう場合は架空請求とはちょっと異なりますね^^

おすすめサイト7選

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。