両親と妹を失った不幸自慢!椎名凪沙

送ってきたサイト:トキメキ
url:http://by963sxm.com/
送ってきたサイト:椎名 凪沙

この人はいったい何をしたいのだろう?
独り言を書いているだけです。
出会いを求めているわけでもなさそう。

自分の過去を赤裸々に書いているだけ。
お父さんが自分のストーカーに殺されたみたいです。
大学を卒業すると今度は母が自殺。

そして今度は妹が病死と・・・・
次から次と不幸を彼女が襲う。
うーーん。

出会い系でそこまで自分のことを語れるものですかね。
そういう過去って親しい人にしか話さないと思うのですよ。
本当に不幸な目にあっている肩に失礼だと思います。

業者はこういう不幸話を作るのが好きです。
まあ自分も不幸が重なったことはありますが親しい友人には話しませんでしたね
最近になって彼女からメッセージがきました。

もうすぐクリスマスですねってそのメッセージに気が付いたのは今日です。
会いたいと書かないのは業者の計算っぽいですね。
27歳にもなってサンタさんにお願いはないでしょう。

トキメキの椎名凪沙

プロフィール

思い出したくもありませんけど…あれは7年と少し前。確か、当時19歳の時でした。
最初は受け入れられませんでした。学校に行く為にリビングに行くと泣いている母がポツンと座って泣いていました。私は困惑し、母に尋ねました。
「どうしたの?おかあさん」と。母が最初に言い放った「お父さん死んじゃった」の第一声は目を疑いました。

父は通り魔に襲われて亡くなったと….。ただ辛いんです。
ついさっきまで一緒に生きていた人がこの世から消える感覚..とてつもない虚無感、絶望感、不安感。
更に追い打ちをかけたのは父を殺した犯人は、私をストーカーしてた人だって事を…。
事実を知った私はとにかく自分を恨みました..。「あの時、私が拒否をしなければ…」「自分が父を殺したんだ」と悲観し嘆き続けました..それから私は一人暮らしを始めました。

学費は奨学金を借りて、生活費を必死にバイトで食い繋ぎ..ただ自分を極限まで追い詰める事で父を失くしショックを紛らわせて私が父を亡くした事実の償いとして実家に一切帰らず必死に頑張りました…
それから3年が経ち、私が22歳の時。
今度は母が亡くなりました。…自殺でした。

遺書も何も無く妹も一人暮らしを始めていたので理由は分かりません..。でも私を恨んでいるのかも知れません。
でも娘という存在に怒りをぶつける事ができずに自分の中でずっと葛藤していたんだと思います…。やるせない気持ちを自らの命を断って全てを終わらせたんだと思いました。
母を失くし2年後。私が25歳の時です…。もうお察し付くと思いますが妹が亡くなりました。病気でした。

末期のガンで発覚が遅れて手遅れの状況でした…。もはや、言葉も出てきませんでした。私が生きているから皆死ぬんだとさえ思うようになっていました。
それからはずっとずっと独りで細々と生きてきました。職にはついておりますが、自分のことは一切話しません。話すと好意を持たれる可能性があるからです。

そしてまた突然と消えてしまうのではないか、といった恐怖感が私の未来を完全に閉ざしました。こんな私ですが、唯一家族がいます。母方のおばあちゃんです。もう70歳を超えていますがとっても元気で今でも畑仕事を一人で毎日こなす程。

メッセージ

今日はクリスマスイブ。ドキドキしちゃいますね。
いよいよサンタさんが来る!と小さい子たちはワクワクドキドキしてるようです。
12月に入るか入らないかの時期に覚えたてのひらがなでサンタさんに一生懸命書いたお手紙をたくさん預かりました(笑)

欲しい物を書いたものもあれば、
元気になれるようにというお願い、
また学校に行きたいというお願い…
サンタさんがお願い叶えてくれるといいなと思います。
優遇ゲストさん、サンタさんにお願い、しましたか?(笑)

サクラややらせが一切ないサイト

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。