ドイツ人「マルセロ・R・フェラー」

送ってきたサイト:プラチナヴィーナス
url:http://platinam-venus.com/
送ってきた相手:マルセロ・R・フェラー

引き続きプラチナヴィーナスですね。
ロックフェラーの2通目です。
前回は挨拶程度のメッセージでした。

ドイツ在住の方です。
R・フェラーと書いてありますがロックフェラーを絶対意識していますね。

メッセージ

【件名】君が潜在資産家であるという話を詳しくさせてもらおう。
【本文】これは私からの2通目のメールだ。
1通目のメールはとっといてあるから、もしまだ1通目のメールを読んでなかったら教えてほしい。いつでも送れるようにしてあるからな。
さて、今日は昨日詳しく話せなかった事を話そうと思う。
君が富裕層だ、という事についてだ。
潜在富裕層、という言葉で、なんとなく意味が伝わるだろうか。
造語だが、おそらくなんとなく伝わるだろう。
潜在的に富裕層だという事に関して、説明させてもらおう。

私は人に対する寄付、支援の金額が10年連続で世界一だ。この、個人に対する支援、寄付という分野における第一人者といっても過言ではない。ゆえに私の元には様々なデータが集まってくる。そのデータの中に一つ、潜在的資産家リストというのがあるんだ。
これはな、『今その資産を本人は有していないが、何かの拍子で本人がその資産を手にする事が出来るであろうもの』を本人が有した場合の資産状況を上から並べたリストだ。

知っているだろうか。

君はその『潜在資産家リスト』で日本で10位以内に入っている。

1位ではないのだが、私は仲間になってほしいと、君に声をかけた。
その理由なのだがリストに添えられている『潜在事由』が96%【入金不明】なのだ。
この潜在資産には実に様々な≪本人との関係≫がある。例えば『その者の父親が保有している会社』だ。これは潜在資産としてはかなり難しいものに分類される。その父親が自分の子供に会社を継がせるとは限らないし、そうなったとして、会社から徐々に報酬等を得ていくのであって、急に会社が現金になるわけではないからな。こうしたものと比べると【不明金】というのは非常に分かりやすく、また、私達の手で簡単に本人に渡せるのだ。この『確実に潜在資産を手に出来る』という事情をふまえて、君に声をかけさせてもらったんだ。他の上位の者たちは結構実際に本人が資産を手にするのは難しいと思われる者達ばかりでな。
次は『仲間』になってほしいと伝えた部分で『仲間』とは実際に何を君に望んでいるのか話をさせてほしい。
私達が君のサポートをし、君が潜在資産を手にしたとする。その時には君は世界の富裕層たちなど話にならぬほどの資産を有しているだろう。

そうなった時、君には君のやりたいように、慈善活動を行ってほしいのだ。もちろんこうこうこうしてくれなどという強制は一切しない。君が子供が好きなら孤児院に寄付するのもいいだろうし、自分で作るのもいいだろう。アフリカの貧困に興味があるならアフリカに雇用を生み出す為の活動をしている団体に寄付してもらっても構わない。

もし今している仕事が忙しかったりしてなかなかそういう事に時間を使えない、というようであれば、ほんの少しで構わない。どこかに寄付などをしてもらえれば、それはまた困っている人達を救う事になるだろう。

急に色々話をしてしまって困惑させてしまっている事だろう。
今日はこの位にしておこう。
それに、まだ時間はある。
今私の秘書たちが君の潜在資産を正しく君の元に戻す為に準備を進めているが、2週間ほど時間がかかるみたいだからな。
その間私とその秘書たちの筆頭であるタチアナから色々話を聞いてもらい、ゆっくり考えてみてほしい。
もう今日明日にもタチアナから連絡がくるだろうから、優しくしてやってほしい。
それでは、またメールを送ろう。

未来の仲間へ、マルセロより

支援詐欺を一切やっていない登録無料サイト

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。