出会い系アプリで偽装結婚

中国人の男が出会い系アプリを利用して日本人の女性と偽装結婚をして逮捕されました。
これは人を騙すというより国を騙すという事件なのですが念のために挙げてきます。
昨今出会い系というのは、国内だけでなく、国境を越えたものもあります。
欧米が中心のマッチドッドコムなんかはいい例でしょう。

中には不倫専門のもあったります。
欧米では、出張先で不倫相手を探すというもあります。
なので国際出会い系はそこらへんを気をつけて利用した方がいいですね。

それはさておき、本題に入ります。
国を騙すというのはどういうことか?
それは偽装結婚なんですね。

中国人向けの出会い系アプリを通じての日本人との偽装結婚を依頼。
そして婚姻届を提出する。
目的は結婚することでも、女性を騙すことでもないのです。

目的は、日本に長期滞在することなのですね。
仲介した男には報酬100万円払われているみたいで共犯は日本人ですね。
目的は女性を騙すのはなく、国のためといえど自分の個人情報が勝手に使われて偽装結婚に利用されるなんてことも少なくないですね。

簡単は個人情報を教えないことです。
出会い系アプリというのも信用しないほうがいいですね。
差別しているわけではないですがましてや海外はなおさらです。

おすすめサイト7選

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。