秘め事の一之宮コンツェルン令嬢のサクラ一之宮真琴

送って来たサイト:秘め事
url:http://zznqwfer.com/
送って来た相手:一之宮真琴

久々に秘め事です。
ここはよくサクラからのメッセージが来ますね。
ポイントがもうないので返信はしてないですが・・・・

自称処女ですがこの記事を公開してから1年近くたってもそのままです。
メッセージも同じ
スタイルはばつぐん。

でも写真によっておっぱいの大きさが違います。
本当に同一人物??と思います。
では、メッセージを公開します。

メッセージ

年齢35歳
身長 / 体重 160 cm / ― kg
スリーサイズ 92 – 60 – 89 cm
カップサイズ G

初めまして。
簡単に自己紹介させて頂きますね。
私は幼少時代から一之宮財閥の娘として育てられてきました。
私の家系は代々続く財閥の名家、父は幾つもの会社を経営しており、

経済界や政界など様々な影響力のある人物です。
幼い時から英才教育を受け、欲しい物は何でも与えられ、
何不自由のない暮らしをしてきました。

旗から見れば順風満帆な人生。
悩みや不満など一切ないのでは?と思われる事も多いです。
ただ現実は違う。

華やかな家柄とは正反対の人生を歩んできました…。
後で話して引かれるのも嫌なので、私は包み隠さずお伝え致しますが、
私は幼少の頃より父の虐待を受けてきたんです…。

毎日父の機嫌が悪い時は部屋に呼ばれ、
殴られ…蹴られ…。
顔は周りにバレるからと言って滅多に殴られた事はありませんが、

体は毎日痣だらけ、最初は毎晩泣いて居ましたが、次第に涙すら出なくなりました。
父は経営者としては尊敬出来る立派な人物です。
だからこそ、周りの人間に私の虐待の事がバレたら社会的地位も危うくなります。

私はその事もあり、虐待の事実を誰にも打ち明けられなかったんです…。
唯一私の異変に気づいて気遣ってくれたのは一之宮家にずっと使えてきて、
私を実際の家族の様に接してくれる使用人の【典子】だけでした。

執事の典子は何度も父に私の虐待を抗議しようとしてくれました。
そんな典子を私はずっと止めて居たんです。
父に歯向かったら典子の生活も危うくなる。
私は誰にも迷惑だけは掛けたくなかったんです。

虐待は私が高校を卒業する頃まで続きました。
思春期の私は自分で言うのも難ですが、
学校でも凄くモテる方で、告白された男性は数え切れない程です。

ただ…私は男性と一人もお付き合いをする事が出来ませんでした。
男性と接しようとすると、暴力を振るう時の父の顔が思い浮かび、
殴られるんじゃないかと言う恐怖心が体を支配し前に進む事が出来なかったんです…。
世の中では男性恐怖症と言うのでしょうか?

嘘かと思うかも知れませんが、私は男性経験が一度もありません。
処女なんです。

今では父も歳を取ったせいか少し穏やかになり、虐待の恐怖からは解放されました。
私ももう30代半ば、このままではいけない。
人生全てを父の恐怖に支配されたまま終わる何て絶対に嫌!
そう思い秘め事に登録したんです。

処女のまま父の影に怯え、人生を終える何て私は絶対に嫌。
女としての悦びを感じたい、普通の女性の様にデートしたり、
食事したり、男性と素敵な思い出作りたいんです。

下品な話しですが、毎晩AVを見て自慰行為をしてきました。
知識だけは豊富になりましたが、実戦経験が一切ないので右も左もわかりません。
優しくエッチな事を教えて頂きたいんです。
財閥の娘なのでもしお会いして頂けるのであればお礼は惜しみなく出来ます。
どうかこんな私に出会いを与えては頂けないでしょうか?
ご連絡頂ければ嬉しいです。

とても長くなりましたが以上がメッセージです。

まず、財閥というパターンはよく使いますね。
シークレットというサイトで早乙女財閥というのがありました。
いずれも存在しない財閥です。

財閥なんてのはネットで調べればいくらでも出てきます。
そしてもう一つは虐待を受けているということ。
これもよく使う手です。

それとモデル並みの体型。
さらに処女だいうこと。
処女が大胆に顔出しと下着姿を晒すとは思えないですね。

このようにおかしな点が多いのがサクラです。

おすすめサイト7選

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。