娘を救って欲しいアプリの大谷雄一

送って来たサイト:アプリ
url:http://application-jp.com/
送って来た相手:大谷 雄一

大谷雄一という48歳のおじさんからメッセージです。
こういう出会い系だと男からメッセージが来ることは珍しくはありません。
彼の目的は出会いではないのです。

娘を助けて欲しいというお願いをして来ました。
どうしていいかわからずに出会い系登録って
こういう時こそ然るべき団体を利用すべきでしょう。

後ほど娘からのメッセージが入っています。
娘さんは対人恐怖症です。
さらに悪いことに事故で半身不随に

その際に母親(妻)を亡くしているらしい。
ちょっと前にも似たような話を持ってきた人いましたねえ。
娘は車椅子ということでいじめにあったそうです。

そういう嘘はよくないですね。
車椅子の方に失礼ですよ。
娘の傷を癒して欲しいと言って来ましたがお父さん危ない!!

メッセージ

初めまして、私は大谷雄一という者です。娘を助けて欲しく、連絡をさせて頂きました。
不躾な連絡に不審に思われていると思います。
しかし私自身どうしていいか分からず、藁にも縋る思いでコミュニティサイトという手段に行き着きました。

お礼は必ずさせて頂きます、どうか私に力を貸しては頂けませんか?
こうして連絡をする相手は貴方が初めてというわけではありません。既にコミュニティサイトに登録後、一人一人お返事が来るのを3日待って連絡をさせて頂いています。

しかしながら、今まで返事を頂けた方はおりません、だからどうか話だけでも聞いてください。
勝手ながら事情を話させて頂きます。
娘は今現在、対人恐怖症を患っており病院での生活を余儀なくされています。

更に、以前に在った事故が原因で下半身麻痺を患っている状態です。
事故の件は防ぎようのない事故でした。
その事故で私の妻、つまりあの娘の母親を亡くしてしまい心の大きな傷を負う結果となりました。

事故を起こしたのは娘が仲の良かった友達の父親です。
飲酒運転でした。
幼い娘が受けた心の傷の大きさは、計り知れないものだと考えています。

しかしそれは私にとっても同じように辛い出来事であった事は察して頂けると思います。
私自身がダメージを受けてしまった事で、娘のケアをしっかりと出来なかった事は事実です。
娘は車いすのまま障碍者学校では無く普通の効率中学校に行く事に成りました。

しかし、引っ越したばかりの環境に馴染む事が出来ず、車いすという事も重なりイジメを受ける事に成ります。
結果として、娘は通信単位制の中学、高校を卒業し人と会う事は殆どないまま思春期を過ごさせてしまいました。
娘の幼い心はその閉塞感に耐えられなかったのでしょう…娘は18の時に一度自殺を計った事があります。

私はその時に、自分の一挙手一投足をい娘と家族に起きた運命に絶望しました。
私はその事件を最後に残った時間全てを娘に捧げる事を誓いました。
今現在、私は自分の会社の第一線から身を引き、娘の社会復帰に向けて全てを捧げています。

しかし、娘が負った大きな傷と心の病は私一人の力ではとても癒せるものではありません。
私からのお願いは、貴方に娘とただ話をして欲しいという事です。
話をする事で、娘の復帰の第一歩を、そのきっかけを作って頂きたいんです。

私はそこそこに大きな会社を経営しておりました。
今は娘の為という理由で第一線を退いておりますが、決定を下せるだけの株式は保有し、資産も十分にあります。
貴方には貴方に満足して頂けるだけのお礼を必ず用意します、ですのでどうか娘にたった一つのきっかけを作ってあげてくれませんか?

支援詐欺を一切やっていない登録無料サイト

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。