IDというサイトの60歳近い白田悠仁

送ってきたサイト:ID
url:http://id0007.com/
送ってきた相手:白田悠仁

IDというサイトに勝手に登録されていました。
プラチナムにそっくりですね。
おそらく同じ運営者だと思います。

そこで白田 悠仁という60歳近い方からメッセージが入りました。

突然のメール失礼。ワシは白田悠仁(しろたゆうじん)という者じゃ。
ゲスト殿に心よりの願いがあり不躾ながら連絡してみたんじゃ。
単刀直入に願い申す。
ワシの娘の友達になってくれはせんか?

然連絡をして驚かせてしまったのならお詫びします。申し訳ない。
まず簡単にワシの事を知ってもらいたいと思う。
ワシは59歳でゼネコン会社の経営を営んでおる白田悠仁(しろたゆうじん)という者じゃ。
ワシの事は気軽に『ゆうちゃん』もしくは『親父』とでも呼んでくれ!ガッハッハ!

おっと、話が逸れてしまったの。すまんすまん。
ワシには可愛い一人娘がおってな。桜子っていうんじゃ。19歳の子じゃ。
今から19年前、妻もワシも40歳の時に出来た子供なんじゃが、妻はその際産後出血死してしまい…ワシは娘を一人で育ててきたんじゃ。

そう、そしてゲスト殿に連絡させて頂いたのはまさにその娘の事。娘なんじゃが…先天性の障害で耳が聴こえないんじゃ…。
そのせいで上手く発声も出来ず、小中学校も特別学級で過ごし友達も出来ない子じゃった。周りにいるのはワシの部下である土方の屈強な男達のみ。
そのせいで青春のせの時も知らない子に育ってしまったんじゃ。

高校も中退し、今は部屋に引きこもる毎日。耳が聴こえず誰ともコミュニケーションも取れず。
そんな娘にもっと人生の素晴らしさを知ってもらいたく、せめて友人を作ってほしいと思ったんじゃ。
そして耳が聴こえなくても文字の付き合い、メールのやりとりが出来るSNSサイトを選択し、ゲスト殿に連絡したんじゃ。

長くなってしまって申し訳ない。
ゲスト殿!!漢・白田悠仁一生一度、後生の願いじゃ!!
娘と、桜子と友達になってくれはせんか?

以上です。
つか文章が幼いですね
今時の50代60代はワシなんて言葉使いませんよ

アニメとかドラマの見過ぎ。
昭和じゃないんだから
ガッハッハってところは不覚にも笑えました。

それにしてもネットで托す人を探すなんておかしな話です。
業者の頭の悪さが丸出しですな。

支援詐欺を一切やっていない登録無料サイト

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。