ユートピアでアラフィフおっちゃんの体験談

ユートピアの体験談です。
50代のおじさんがそこで出会ってエッチに持ち込んだという偽体験談。
では、全文を紹介します。

数年前に叔父の会社が倒産。
数千万円の借金を負い、妻と子供にも逃げられ…一時期は100円のパンを買うお金もなく、自殺すら考えていた僕。

そんな僕にある女性から一通のメールが舞い込んできました。
キャビンアテンドをしている山岸茜さんという女性。
「先日彼氏に振られて寂しいから会って欲しい…」

そんな内容でした。
何故僕なんかに…?
最初は疑心暗鬼でしたが、そこから僕の人生が一変しました。

茜さんは毎日欠かさず僕にメールをくれたのです。
悲しい事があった時はは心を紛らわしてくれたし、嬉しい事があったときは一緒に喜んでくれました。
茜さんの為に頑張って定職にも付き…だんだん人生に対して前向きになっていくことが出来たのです。

僕の今があるのは間違いなく茜さん、そして理想郷(ユートピア)さんのお陰です。
そして遂に先日、2年間のメール期間を経てようやく茜さんとお会いすることが出来ました。
対面した瞬間、二人で涙を流して悦びを分かち合いました。

食事をして、街を散歩して、夜は茜さんの部屋で…
何度も体を求め合い、愛を確かめ合い、幸せを噛み締めました。
茜さんと巡りあえて本当に良かった、そう心から思えたのです。

茜さんの家で二人の生活が始まりました。
そう、その日から僕たちは正式にお付き合いを始めたのです。
もちろん将来のこと、結婚も真剣に考えています。

理想郷(ユートピア)さん、僕と茜さんを引きあわせてくれて心から感謝しています。
もう一度人生やり直すつもりで、茜さんと二人三脚で頑張っていきますので宜しくお願いします。

100歩譲って事実だとして二人のエロ写真を公開している時点でおかしいですね。

おすすめサイト7選

※上記全サイトは、出会い系サイト規制法により高校生以下、もしくは18歳未満の方はご利用になれません。